HOME > スタッフブログ > カレーうどん同好会 『COCO壱番屋』編

スタッフブログ

スタッフブログ|2019.09.26

カレーうどん同好会 『COCO壱番屋』編

弊社のある清須市西枇杷島町には、COCO壱番屋の一号店があることは、当ブログの『第44回壱番屋記念館 探訪』でご紹介済み。

カレーうどんといえば、やはりカレー。

ということで、今回は『COCO壱番屋 中区松原三丁目店』さんにお世話になることにしました。

お店の中の雰囲気はいたって普通のCOCO壱番屋さんのタイプ。

皆さん元気よくお客様にご挨拶されています。

見ていて気持ちよく感じます。

早速カツカレーうどんとご飯を注文。

カツはロースカツカレーの上に載っているトッピングと同じ。

スプーンで切れるほどの柔らかさが特徴。

カレーうどんのカツとしては柔らかすぎるような気がします。

スープはやはりCOCO壱番屋さんですのでポークカレーですから、豚の出汁。

小生は牛出汁が好きなので少々不満足。

次にご飯ですが、こちらもカレーと一緒に食べることを前提としたご飯ですので、パサパサ感あり。

最後に麺ですが、コシがある・・・と思いきや、そのまま食べ進めてみると異様に硬い。

よく見てみると、麺が冷凍焼けしているではありませんか。残念。

若鯱屋のカレーうどんを70点とすると、こちらのカレーうどんは30点。

別のお店で食べるとまた違うかもしれません。

一方、メディアではCOCO壱番屋さんで勤めていらっしゃった元アルバイト店員さん同士の結婚式への引き出物など、神対応で知られています。

そこで、この冷凍焼けしたうどんに対してどういうアクションを取られるのか勉強したく、テーブルに置いてあったアンケートにこの悶々とした気持ちをお伝えすることにしました。

アンケート用紙の表には、

『不満な点、良い点、その他どんなことでも結構です。ご感想をお聞かせください。

お客様からの情報は幣チェーンの店舗運営、商品開発に活用させていただきます。

尚、ご意見について本部・店舗よりお客様にご連絡差し上げることがございますので、ご了承ください。』

早速、今回の冷凍焼けうどんの件をお伝えしました。

3000円分のお食事券が欲しいというわけではないのですが、その対応を勉強させていただこうと思いました。

送付から3か月。

今のところお返事がありません。

少々がっかり。

今回のカレーうどんでは、麺、カツ、カレースープ、ご飯がそれぞれコラボレートできていないとおもわれ、こういった小生の意見を反映してもらいたかったのですが、してくれたのかどうかもイマイチよくわからない。

そこで、弊社も凍結工事施工に関するアンケートを作成することにしました。

工事に関して、弊社の対応にご満足いただけたのか?

電話対応、工事の説明、施工、料金についてコラボレートできていたのかを、お聞かせ願えればという気持ち。

お客様のご意見が会社を育てます。

ご意見を頂いたお客様の中から抽選で3000円の施工代金の値引きなどありませんが、耳を傾けられる会社を目指します。

一覧に戻る

配管工事のお悩み、ご相談ください