不断水凍結工法で従来の配管工事が変わります!!

配管工事の時間短縮に、コストダウンに! 凍結工法で工事受注範囲が広がります

不断水凍結工法とは?

不断水凍結工法とは、液体窒素で一時的に配管内の水を凍らせることでバルブの役目をさせ、
全館断水することなく、短期間での施工を可能にした工法です。
従来ならば、給水ポンプの停止や元弁の閉鎖、もしくは高架水槽を空にするなどして、
全館断水の上、施工する方法をとっていましたが、この工法により部分的且つ短時間の断水で工事ができます。

凍結工法の流れ
凍結工法のメリット
配管工事のお悩み、ご相談ください